サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

10 | 2017/11 | 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVD鑑賞
Category: テレビ   0 Comments   0 Trackbacks  

最近夜遊びするより、DVDを見てる方が楽しくなってきて、一週間5本1000円という安さも手伝って警視庁捜査一課9係にハマっています。特に津田寛治、吹越満、田口浩正と言った個性的な俳優が出演しており、しかもエグい殺しの場面がない、巨大組織に向かって戦うとかではなく、単純に犯人が悪い奴という分かりやすい設定、一話完結、ゲストの俳優が渋い、色んな要素が絡んで気がついたらレンタル屋に置いてあったDVDを全巻借りていました。

また心くすぐられたDVDは静岡テレビで放映されているキックオフという番組のDVDがたまらないです。まだ下巻は見ていないですが、上巻は中山雅史、武田修宏、名波浩、川口能活、小野伸二の中学、高校時代の映像が見れ武田と川口に至っては高校の卒業式まで追っかけられてるし、名波の中学生は実写版ジャイアンだし、中山はヤマハ発動機時代かなりのドリブラーだったし、小野の伝説となったボレーシュートの映像が見れたし、脇役で天才少年と言われていた時の伊東輝悦、高校時代の藤田俊哉、山田隆弘、望月重良、サイドバックの大岩剛、清水東の三羽カラス、斉藤俊英、高原、清水商を打ち破った鹿児島実業の前園のゴール、千葉県選抜の羽生Jリーグ好きな人にはたまらないでしょうね。これはお薦めです。

ようやくウルトラマンレオも全巻見終わりました。今になってウルトラマンを見ると面白いです。CGなしでの撮影を特撮として架空の異次元な世界を作っているのはスゴい技術だと思います。子供は正義のヒーローとして見ているかもしれませんが、別の角度から見れば構成や時代背景を見ているだけでも見る価値はあります。映画を見るときはある意味気合いを入れて見ますが、1時間ぐらいで楽しめる作品が今はベストだと気付かされました。
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー    ジャンル : テレビ・ラジオ

吉田類の酒場放浪記
Category: テレビ   0 Comments   0 Trackbacks  

家に帰ったらテレビが映らない!故障したか?電波の問題か?慌てていたらマンションの掲示板に工事の関係でテレビが明日まで映らないとのこと。ホッとしたけど飯を食べるのに無音は寂しいので、仕方なくBSを見たらおっさんが居酒屋に入って楽しそうに飲んでいる番組でした。何がスゴいって普通の居酒屋に入って居酒屋メニューを褒めちぎり、知らない客と乾杯して普通に食べて飲んで感想を言って、店の紹介もしながら淡々と進行していく番組だからです。おっさんの感想が中々面白く、限定だとか洒落た物ではなくモツの煮込みを普通のレモンサワーを飲みながら、オヤジギャグを言って最後に俳句を作って終わるという喜怒哀楽どの感情も持てない番組を見てしまいました。

酒場詩人という特異なジャンルの方で街を歩いていても、街の人はスルーしていくし、フレンドリーなおっさんなんだけど接触する人は「誰この人?」みたいな感じだし、居酒屋に居ても同化しすぎて多分隣に居ても気付かないかも。ぶらり旅の居酒屋バージョンと言うのが適切なんでしょうが、最後は必ずもう一軒行ってきますというのが御決まりみたいで、見ていて何処へ行くのか全く気にならない不思議な番組でした。誰か一度で良いから見てください。感想を語り合いたいです。

テーマ : TV番組    ジャンル : テレビ・ラジオ

九州は左遷か?
Category: テレビ   0 Comments   0 Trackbacks  

現在旬な芸人であるスギちゃんがテレビ番組の収録で怪我をしてしまい、テレ朝は休業補償をどうするか問題になりそうです。最近芸人が収録中に怪我をする事が増えており、色んな笑わせ方がありますが、体を張る笑いはリスクが高い割にはあまり面白くないという事に気付いていないのかなと思います。結局体を張る笑いは出川、上島クラスでないと笑えないし、製作側と観る側では温度差があるように思います。芸人対しての扱いや考えを直す時期に来ているでしょう。

笑えないと言えば24時間テレビで平成ノブシコブシの吉村が我が家の杉山に対して「九州へ左遷される」と暴露していましたが、チャリティ番組という冠なのにしょうもない事を言ってましたが、彼も北海道出身なんだから仮に「北海道へ左遷」と言われた腹が立つでしょう。彼の「破天荒」な芸風も手伝って九州の人間を一気に敵に回したでしょう。「九州左遷」は菅原道真が大宰府に行った事が始まりでしょうが、更に秋元康の影響でそういう印象が強くなったと思います。

昔と違って地方も個性豊かな時代だし一概に地方へ行く事を左遷と考えるのはどうかな。九州へ行った時に東京には無い風土、雰囲気がありました。確かに東京は色んな中心ではあるが、地方へ行っても頑張れなそうな奴が何を言ってるんだと思いました。ただサラリーマンの世界では違うのかも。

テーマ : お笑い芸人    ジャンル : お笑い

夜中のテレビ
Category: テレビ   0 Comments   0 Trackbacks  

長くて短い夏休みが終わり現実を直視する日々が始まりました。ただ一つテンションが上がったのはパソコンがようやく代替えされ新しくなりました。今まで不備、不都合の塊みたいなパソコンだったので、嬉しい反面一部バックアップを取り忘れてしまい、朝からパニクってしまいました。

パニクると言えばテレビをつけたまま寝てしまい、よりによって夜中に映画「デスノート」が放映されており、デスノートの会話が眠りの浅い俺の脳ミソに入り込み、あまりの怖さに慌てて起きました。夜中2時40分頃に目が覚めて眠れず、そのままデスノートを見てしまい、一人で勝手に恐怖に陥りました。流し台の食器が少し崩れ更に怖くなり、気分転換を図るためアメトークを見ましたが、全く笑えず怖い話や怪談が苦手なので、ビビりながら寝ました。

霊感は全くないし、非科学的な話は信用しないけど怖い物は怖い。休み明け一発目からご機嫌な感じになってしまいましたが、デス繋がりで休暇中のデストラーデに似ている上司から連絡が入って現実に戻り安心しました。

テーマ : TV番組    ジャンル : テレビ・ラジオ

3年B組から2年4組
Category: テレビ   0 Comments   0 Trackbacks  
先生ものの定番と言えば金八先生、バブルの象徴である愛しあってるかい?の陣内、古くは二十四の瞳の大石先生、映画はロビン・ウィリアムズが出演した「いまを生きる」を思い出しますが、14年振りにGTOが復活しました。サラリーマン金太郎同様破天荒シリーズのウケがいいのか分かりませんが、全部は見てないけど感想としては主役のインパクトの弱さを感じました。

前回は当時人気沸騰の反町を起用し、下手だったけど主題歌も反町が歌い反町ワールド全開でした。良いも悪いもストーリー含めて反町に合っていたと思いますが、今回は元々赤西仁を予定していたキャストを色々あってアキラに変えたのはアキラも気の毒です。赤西という最高に目立つキャラで想定していただけに見ていて「えっ?何でアキラ?」と思ったしエグザイルのファンではないから「アキラって・・エグザイル?」という感じだし、冬月先生は別に憧れるような先生でもないし、理事長が黒木瞳?生活感ない女優に売店でパンを売るイメージが沸かないし、スギちゃんは出ているし(笑)、鬼塚よりキャストが破天荒すぎてますね。

どの時代も理想な先生像があると思いますが、どの時代も生徒目線の先生を求めているような気がします。生徒の気持ちを理解しながらも、厳しく接して愛情がある先生がいいんでしょうね。今の若い子でも年配の人でも時代背景は違えど先生って存在は大きなものだと思います。だから先生シリーズは人気あるんでしょう。グダグダに書きましたが先生物と裁判物のドラマや映画は大好きなんで、若干楽しみですね。

テーマ : GTO    ジャンル : テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。