サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

10 | 2017/11 | 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大丈夫か?Jリーグ!
Category: サッカー批評   0 Comments   1 Trackbacks  

三浦泰年監督がJ2北九州の監督を辞任して東京ヴェルディの監督就任濃厚となり、J2の改革が改めて必要になってきました。三浦監督は弱小だった北九州を中位チームに引き上げ監督しての実績をここ2年で上げました。しかし北九州に限らず草津、水戸、岐阜、鳥取、愛媛はスタジアム規定がJ1に届いておらず、戦う前からJ1に昇格出来ないので、三浦監督はJ1昇格を狙う事と古巣のチームでもある東京ヴェルディを選んだのはプロとしては間違えていないです。確かに草津、水戸、岐阜には行ったことがあり、お世辞にも素晴らしいスタジアムとは言えませんが、経営の苦しい球団がJ1狙って良い選手を獲得したくても、そんな足かせがあるなら下位に沈んで当たり前でしょう。

JFLに降格する町田には特別な措置を取ることになりましたが、町田だってスタジアム未完成のまま一年を戦い、その前年はスタジアムが規定に達していないからJ2昇格は出来ないとかJリーグ側の真の狙いが伝わらないし、おまけにライセンス制度を導入するので赤字を出しているチームに勧告する前にJリーグの苦しい経営の球団へハード面の緩和をするべきでしょう。これから入ってくるチームには緩和するけど、入ったら足並み揃わないという方がおかしいし、以前も書いたが新しく参戦してきたチームで松本以外は結果を残してるとは言い切れない。

現場レベルで違った意味でJ1を狙うために移籍をしなければならなくなってきた。強いチームだからなら理解出来るが、昇格出来ないからでチームを選ぶのは条件がおかしいからでしょう。大丈夫か?Jリーグ!

テーマ : Jリーグ    ジャンル : スポーツ

Trackback Ping


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackbacks

三浦泰年監督がJ2北九州の監督を辞任して東京ヴェルディの監督就任濃厚となり、J2の改革が改めて必要

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。