FC2ブログ

サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

07 | 2018/08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SC相模原VS栃木ウーヴァFC
Category: サッカー観戦記   0 Comments   0 Trackbacks  

本年度からJFLに昇格した相模原の試合を観に行きました。相模原を評価しているのは神奈川県3部リーグから初めた事ですね。寒い中1000人ちょっと集まり見事2-0ホーム初勝利をしました。

相模原は両サイドバックが果敢に攻め上がり攻撃のポイントになっていました。前半は左の小澤、後半は右の天野がサイドをえぐっていたのでチャンスを作っていました。全体的にはポセッションを高めて、技術も高いので相手を揺さぶりながら崩すイメージなんでしょうが、相手にしかっり守られキックの精度も低いので中々ゴールを奪えなかったです。後半サイド攻撃が実を結び先制点を奪うと相手の隙を突いた2点目が決まり勝負あり。連携が良くなく不安定な守備も相手の単調な攻撃とGKがミスなくプレーをして要所を締めました。小野伸二に継ぐ清水商業の天才佐野が攻撃に絡んでワンタッチパスやダイレクトプレーをすると一気に相手の急所を突くので佐野が占めるウエートの割合が大きいです。御給と松本の関係性も良いので攻撃は十分通じますが、DFからのビルドアップや不必要なバイタルエリアで相手をフリーにさせたりファールが多いので守備の改善さえすれば面白い位置にいるかもしれませんね。

負けた栃木は守備的で前半は泥臭く守り無失点に抑えられましたが、相模原のサイド攻撃を防ぐことが出来ずに失点をするとバランスが崩れ、GKとDFの連携の悪さを突かれて2失点目を献上してしまいました。途中からFW若林を入れたのに高さやフィジカルを多用せず、つまらない繋ぎミスでボールを失うなど全体的にミスが多かったです。セットプレーでは濱岡が質の高いキックを蹴っていただけに、しっかり守って少ないチャンスを決めないと厳しいと思うのでFW陣の決定力が鍵になるでしょう。何度か良い場面があったけど、そこでシュートミスや判断ミスをしているようでは勝つのは難しいでしょう。この試合は相模原の守備が良くなかっただけに形云々ではなくゴールさえ奪えれば相手にプレッシャーをかけられただけにその代償として相手に完封されるというプレゼントを贈ってしまいました。

試合評価5.5.相模原ホーム初勝利に沸いた試合でした。MVP攻守に存在感を示し先制点を決めた松本。MDPはサイドを攻め込まれ相手に起点を作られた小森。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。