FC2ブログ

サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

09 | 2018/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜F・マリノスVS川崎フロンターレ
Category: サッカー観戦記   0 Comments   0 Trackbacks  

勝っているチームと勝てないチーム、監督の勝負に対する見極め、両チームの中村の出来が左右した神奈川ダービーでした。横浜F・マリノスは2-1で勝利して6連勝。3得点全部コーナーキックから入る珍しい試合でした。

勝っている横浜は慎重に試合へ入りましたがチームとして統一感があり、DF中澤MF中村FWマルキーニョスのベテラントリオが縦の軸となっており、ちょっとした気のきいたプレーをしてくれるから、試合運びが上手かったですね。特に中村はキレているし、止まったボールを蹴らせたら世界トップレベルですから、やはりセットプレーに対する集中力は高いです。樋口監督の采配も光り悪くはない斎藤を下げて端戸を入れて、その端戸が終了間際にゴールを決めたので観ている途中で最後は勝つんだろうなと思わせる雰囲気が漂うぐらい充実しています。多少試合内容が悪くてもしっかり守って中村のセットプレーがあれば勝てるし、それ以前に中村のゲームメイクが冴え渡っているから、味方の動き出しやフォローが早いです。先程も書いたようにセットプレーに対する集中力の高さが相手より上回っているし、チームとして絶好の得点機会として捉えているから結果に反映していると思います。守備面ではボール奪取してkらの切り替えの早さが目立っているので、夏までは良いと思います。

勝てない川崎は先ず何をしたいのか表現が出来ていないです。中村憲剛の縦パスを生かしたいのか、レナトみたいな個人技を生かしたいのか、多分良いところ取りしたいのでしょうが各々がバラバラです。前半は守備から攻撃へのシフトチェンジが良かったですが、前後半終了間際にゴールを許しているのはチーム力の甘さですね。風間監督の理想はボールキープ率を高めて崩していきたいのでしょうが、意志疎通がなっていないからワンプレーは凄くても部分的にしか過ぎないからゴールへ直結していないです。キーパー杉山の好守に助けられていただけに最低でも勝ち点1は取るべきだったし、チーム力の差が浮き彫りになっているのだから、もっと現実的に考えた選手交代、ゲームプランを練るべきでした。全く噛み合っていないサッカーほど悲惨なものはないです。もう少し中村憲剛を信頼して生かされる選手を起用した方がいいですね。審判との相性はあるにせよ危険な場所でファールが多すぎて自分達でピンチを作りすぎました。降格予想にしているだけあって、それに相応しい内容と結果だったので早い段階で手を打たないと本当にヤバいです。

試合内容5 ・5。セットプレーは見応えあったがゲームとしてはミスが目立った低調な試合。MVPは魔法の左足からゴールが繰り出された中村俊輔。MDPは攻撃の軸になれていなかった矢島。

テーマ : Jリーグ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。