FC2ブログ

サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

07 | 2018/08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浦和レッズVS湘南ベルマーレ
Category: サッカー観戦記   0 Comments   0 Trackbacks  

久し振りに埼玉スタジアムに行って好調浦和の試合を観てきました。三万六千人入っていましたが、一時期に比べれば減りました。

勝った浦和はシステムを使いこなせている選手とこなせていない選手が居ますが、良い場面だと後ろの選手が前の選手を追い越し、空いたスペースに入ってきて攻撃を仕掛け、厚みのある攻撃が出来ていました。少し雑になると最終ライン5人、最前列5人に分かれてしまい、意味のないロングパスやリスクの高いプレーをしがちでした。後半は選手交代をしてより攻撃のシフトを組んだにも関わらず柏木のコーナーキックから直接ゴールしかなかったぐらいゴールを決められなかった。柏木が浦和の攻撃を牽引していましたが、相手との実力を考えれば2ー0で終わるゲームではないし、興梠が待望の移籍初ゴールを決めたのはチームとして盛り上がったが、相手のペースに合わせてサッカーをしてしまいました。守備に関しては槙野、森脇がボールを奪ってからの切り替えが早く、その空いたスペースを阿部がカバーしてバランスを保ち攻守に渡り浦和のサッカーを体現していました。それにしても先制点の一連の攻撃は素晴らしかったです。

負けた湘南はいつもの高い位置でのハイプレスというより、ある程度の場所でプレスを仕掛けてボールを奪ったら素早く攻めようとしていましたが、ボールを奪っても浦和の守備が堅く、特に一対一では勝てていなかったので結局横パスを増やして時間をかけてしまい、相手の守備が戻って来てしまい攻められなかったです。ゲームプランとしては前半無失点で相手を焦らせたかったでしょうが、失点をしてからはバランスが崩れてしまい、圧倒的に攻めこまれました。相手の稚攻に助けられましたが、大量失点をしてもおかしくない試合でした。個人的には大量失点してもいいからゴールを決めて欲しかったので、ゴールを奪えなかったのはチームカラーとして痛かったです。この試合に関しては個人、組織どちらも通用しなかった現実を突き付けられたので、下位チームとの試合で勝ち点を奪うかがポイントになってくるでしょう。

試合評価5・5。互いに甘さの出た試合でした。MVP攻守に存在感を示した阿部。MDPキックの精度は低い、スローのタイミングも間違え一人で流れを潰した加藤。

テーマ : Jリーグ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。