サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

05 | 2018/06 | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DeNAベイスターズVS阪神タイガース
Category: その他スポーツ   0 Comments   0 Trackbacks  

先週の野球が楽しかったからまた横浜スタジアムへ行ってしまいました。ちょうど1週間前だったから今回も先発は藤井。阪神は小嶋でしたが最近疎くなったせいか小嶋を知らなかったです。先週と違ってベイスターズ打線は絶好調で連打の嵐で2回の段階で6-0とリード。打撃不振、守備ではポカをしたラミレスが外れ、キャッチャーは高城になっており打順も変わりバランスの良い打順になりました。相変わらずブランコは並外れた打点力とパワーで8回にホームランを打つなど、本当に福留を獲得しなくて良かったなと思いました。守備では先週同様セカンドの内村のファインプレー、ラミレスに変わって3番に入った井出がダイビングキャッチ、バッターとしても2打点の活躍。藤井が11年ぶりの完投で阪神を1点に抑え完璧な試合をしました。

負けた阪神は大型補強が笑ってしまうぐらいで西岡はまだしも福留の低打率には驚きました。鳥谷がまあ復調していませんが阪神で唯一雰囲気のある選手でした。4回のビックチャンスに新井、新井弟が犠牲フライも打てずに得点を獲得出来なかったのが痛かったです。小嶋が打たれすぎ、四球出しすぎで試合を壊していましましたが、その後の鶴が試合をある意味締めたというか、ちゃんと引き戻してくれました。メンバー的には面白いし前日は大勝していたのも頷ける打線だし、迫力はありますがこの日は藤井とベイスターズ守備陣に阻まれました。やはり何度も書きますが小嶋が試合を壊してしまいました。

8-1で見事な勝利をしましたが翌日は三浦と藤浪。チケット完売も頷けます。

テーマ : 横浜ベイスターズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。