FC2ブログ

サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

11 | 2018/12 | 01
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若き大物
Category: サッカー批評   0 Comments   0 Trackbacks  

岩波拓也。久々に若いながら大物を観ました。大学の友人がサッカー雑誌の記者でヴィッセル神戸を担当していた事もあり噂を聞いていたが、先日横浜FC戦で生で観ましたが、キック力があり、しかも両足から正確無比なキックを蹴れるから攻撃への展開ができ、フィジカルプレーも負けないし、空中戦も強いセンターバックに興味が沸きました。次回の五輪代表では間違いなくメンバーに入ってくる選手であり、将来的には日本代表レベルの選手になる逸材です。吉田麻也よりスケールが大きく海外で通用するセンターバックは彼でしょうね。たまに三ッ沢でとんでもない選手を生で観ることが出来ます。10年前なら京都に居た朴智星が松井大輔と先進的なサッカーをしていたし、日本代表のエースである香川もこの三ッ沢でプレーをしていました。中村俊輔の高校時代、プロになって初めてゴールを決めたのも、Gk菅野(現柏)が自陣からゴールを決めたのもここ三ッ沢でした。横浜に在籍していた武南高校の天才上野良治も初めて生で観たのもここでした。徳島時代の柿谷(現セレッソ大阪)もその片鱗を見せていました。

若くてとんでもない選手を観るのにはこういう客席から観るとその凄さが余計に伝わります。若干吉田類の居酒屋紹介みたいな感覚にはなりますが、マイナー時期での三ッ沢観戦は最高です。久々に観た若手有望株はとんでもなく化ける可能性がある。ただヴィッセル神戸というのが不安だ。数々の選手が揉めて退団した経緯のあるクラブだし、生まれ変わっても中々変わりきれないのがヴィッセルである。18歳でレギュラーを奪い試合に出ているのは立派だが、間違いなく育ってくれと願うのは俺だけではなく日本サッカー全体の話である。

テーマ : Jリーグ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。