FC2ブログ

サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

09 | 2018/10 | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jリーグの日
Category: サッカー批評   0 Comments   0 Trackbacks  

Jリーグが開幕した1993年5月15日高校三年生で、その日は多摩川でバーベキュー合コンをしていた記憶があります。家に帰って録画をした試合を観たが、興奮したというより最近まで実業団チームに所属していた選手が無理にプロサッカー選手になったという違和感を感じていました。Jリーグ1号目のゴールであるマイヤーのシュートより横浜マリノスキーパーの松永の綺麗なフォームで跳んでいるなと思ったり、ラモン・ディアスのポジショニングは凄いなと思ったのがプロと思ったぐらいでした。翌日鹿島アントラーズVS名古屋グランパスの試合をテレビで観てジーコのハットトリックは今までの日本サッカーとは異次元だとその時に感じました。

三菱ダイヤモンドサッカーで見ていた選手が日本でプレーしていると思ってから興奮しました。西ドイツサッカーを崇拝していた俺にとってリトバルスキー、弟ルムメニゲ、バイン、ブッフバルトはワールドカップイタリア大会の優勝メンバーだったり、テレビで見ていたし、ガンバのプロタソフはヨーロッパ選手権に出ていたし、ネームバリューは皆さんが思っている以上にJリーグは凄かったんです。いつの間にか毎週見るようになり、プラチナチケットと言われている通りチケットの入手は困難でしたが、父親や友達やサッカー仲間からチケットを貰えて木村和司がJリーグで唯一決めた浦和戦のゴールを目の前で観れ、一緒に観に行った友人は便所に行って見逃し、当時は浦和を応援していたから木村のゴールを見れなかったのは悔しくないと言っていたのに数年後、物凄い悔やんでおり、何故かヴェルディを応援しているようになっていたのは良き思い出です。

メンズノンノにはトップリーグの試合にも出てない選手がモデルとして出たり、麺づくりなコマーシャルにも中途半端な選手がコマーシャルに起用され、時代はヴェルディが中心でした。ヴェルディの黄金期って短いのに皆が覚えてるぐらい強烈なインパクトがありました。その強烈なインパクトはJリーグの半分以上は脇役になのに今でも好かれない栄枯盛衰なチームになってしまいました。Jリーグの理念通り地元密着型にした鹿島や浦和が人気を今でも得ているのは当たり前の結果かもしれない。

テーマ : Jリーグ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。