サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

05 | 2018/06 | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DeNAベイスターズVS楽天イーグルス
Category: その他スポーツ   0 Comments   0 Trackbacks  

本社で三日間研修があり、終わった後にすぐ近くの横浜スタジアムに寄ってセ・パ交流戦を観て帰りました。1日早ければ田中将大だったのですが、残念ながらグダグダな試合でした。9回裏に中村紀のホームランがありましたが投手陣が総崩れで先発の小林、中継ぎに入った高崎、加賀全員打たれまくり、守備もミスだらけで、それが元で審判のジャッジに異議を唱えた中畑監督は暴力行為で退場しました。それだったら先発を高崎にしてもう少しゲームを作った方が良かったですね。どのスポーツでもそうだけどミスが多いとチームの流れが悪くなるし、3番~5番は仕事をさせなかったのに相手の下位打線でチャンスを作られてしまっては厳しいですね。不振にあえぐ鉄平に1号ホームランを許しているようでは打線が頑張っても限界はあります。打線も絶好機に代打ラミレスが犠打も打てず最悪のゲッツーになったり、チグハグな展開の流れを引き寄せられなかったです。

勝ったイーグルスはけがの功名で勝てました。党首を6人も送り出し、その内2人は地味に負傷して交代していましたが、ジャイアンツにいた金刃、元ベイスターズの超ベテラン斉藤が出たり俺の中ではかなり盛り上がりました。押さえの青山がホームランを打たれたりしましたが、ベイスターズとは対照的に中継ぎが踏ん張りました。打線も下位の島内や鉄平が足で撹乱したり、それに上位打線の松井、藤田がしっかり打ち返して点を重ねました。相手のミスにもしっかり点を狙っていたし、試合運びでの差がありました。やっぱりパリーグは強いね。

本社帰りで野球観戦したのは久しぶりです。会社から徒歩5分だもんね。良い会社だ。

テーマ : 横浜ベイスターズ    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。