サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

05 | 2018/06 | 07
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ヴェルディVS愛媛FC
Category: サッカー観戦記   0 Comments   0 Trackbacks  

oワールドカップ予選期間中なのでJ1は休みですが、J2は開催しているので味の素スタジアムへ行きましたが、いかにもJ2らしい試合で大事な場面でミスをしたり、質が低かったりしましたが、ヴェルディが実力差を見せつけ2-1で勝利をしました。

ヴェルディは前半の反省を生かしてワイドに展開し、スペースを使うようになってから攻撃にリズムが生まれ、ミドルシュートも出るようになり、そのミドルシュートのこぼれて球に反応した飯尾が決めてからヴェルディペースになり、高原の折り返しから常澤のアクロバティックなシュートも決まり、ベテランの高原、森、飯尾と若手の常澤、福井、中嶋が融合した面白いサッカーをしています。守備に関してはGK佐藤が前後半でビッグセーブをしてピンチを救い、若干不安定な守備でしたが価値あるセーブをしました。最後は力の差を見せましたが、まだ組織的な部分は未完成でありまだまだ課題が多いですね。

負けた愛媛は昨年より力のあるメンバーが入ってますが、逆に組織的な部分が落ちており局面は個人頼みになってしまい、相手に複数の選択肢があると簡単にやられる場面が見受けられました。守備に関してはある一定の守り方が出来ていますが、攻撃になるとボールを前に運べてもラストパスが雑になったり、シュートが枠を捉えられなかったり、枠に行っても相手のGKのファインセーブで防がれたりで全体的にチグハグな内容でした。ロスタイムにゴールを奪うのが精一杯でした。

試合評価5・5。凡戦は否めない内容でした。MVP前半にボレーシュートを防ぎ、後半もセーブを連発した佐藤。MDPはゴールに絡めなかった石井。

テーマ : 東京ヴェルディ1969    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。