FC2ブログ

サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

07 | 2018/08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップ予選
Category: サッカー批評   0 Comments   0 Trackbacks  

ワールドカップ予選日本とは別の組で戦っている韓国、イラン、ウズベキスタンの三つ巴は久し振りに興奮しました。1位韓国が圧倒的な有利という状況でホームで因縁のイランを迎えましたが、まさかの敗戦でした。前半イランはしっかり守り、後半相手のミスを突いて唯一のシュートで先制点を奪い、その後イランのゴールキーパーが神がかりなセービングとしたたかなゲーム運びをして韓国を負かしました。韓国のサッカーは単調でロングボールばかりで、決定力の無さも手伝いホームで負けてしまいました。ウズベキスタンは先制点を許すも驚異のゴールラッシュで5-1でカタールに勝利しましたが、得失点差で僅か足りず負けても韓国が出場権を得ました。

韓国はイランにホームとアウェイで連敗し、ウズベキスタン戦はオウンゴールで何とか勝利、レバノンにはロスタイム6分で何とかゴールをして勝ち点を得ているようにラッキーな要素が重なる予選突破でした。イランの現実的なサッカーにホームだから勝たなくてはいけないというプレッシャーも重なり、韓国はかなり雑なサッカーをしていました。もしかしたら監督を更迭するかもしれませんね。近年で一番弱い代表だなという印象が残りました。イランなんてシュート一本で勝利したので、サッカーは本当にゴールを決めないといけないスポーツだなとつくづく感じました。韓国のメンバーを見ているとJリーグ出身の選手が多いし、イランの監督は名古屋で監督をしていたカルロス・ケイロスだし、Jリーグの影響はアジアに於いてはかなり大きいなと思いました。アジアからは日本、オーストラリア、イラン、韓国が出場権を得ましたが、現段階からは世界を驚かせるチームは居ないので、ここからの一年は本当に大事ですね。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。