FC2ブログ

サッカー観戦歴28年のGKマニアです。国内を中心にサッカー観戦記や批評をしています。

07 | 2018/08 | 09
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

小魔王

Author:小魔王
サッカー、城ブログです。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンフェデイタリア戦
Category: サッカー批評   0 Comments   0 Trackbacks  

朝から興奮した試合は残念ながら3-4で敗れました。前半は日本の立ち上がりの良さとイタリアのコンディションの悪さがはっきりしており、ハイプレスにイタリアが自陣で釘付けになり、中盤の構成力と中盤とサイドバックの関係性も良く、セカンドボールを拾って縦にボールを入れられたから2点奪えたと思います。ただ1失点目のコーナーは勿体無かった。日本が準備する前に蹴られてしまったから、マークが完全に甘くなったのは痛かった。前半完封しとければ、相手は焦っただろうし動きの低下と共にピルロが攻撃に参加してきたのが更に日本を苦しめました。

後半勝負と思っていましたが、イタリアは前半から選手交代をするなど積極的な采配が印象だった。決勝点を決めたジョビンコ、それをアシストしたマルーキジオは途中出場の選手であり、前半に与えた失点がイタリアを勢いにのせてしまいました。イタリアから3得点を奪える国はなかなか無いと思うが、4失点は多すぎる。2試合で7失点ではどんな大会だろうと勝ち抜ける事は難しい。ミスが多いから失点をするのだから、こういう打ち合いやリードをした試合での強豪国は一瞬の判断力が更に求められるので、日本はその一瞬を上げていかないと勝ち点は奪えないという教訓と惜しい試合はいつかは忘れられてしまうので、やはり勝たなければ何も残らない試合だったと思う。

テーマ : サッカー日本代表    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。